福島県室内装飾事業協同組合
お問い合わせ
TOP 組合紹介 組合員企業紹介 組合員手続き案内 リフォーム情報 会員専用ページ
住まいのしおり 壁紙対策
TOP
PAGE1 PAGE2 PAGE3 PAGE4 PAGE5
PAGE1 シックハウス対策のために建築基準法が改正されました。
ホルムアルデヒド対策 ホルムアルデヒドは刺激性のある気体で、木質建材などに使われています。3つの全ての対策が必要となります。
対策T 内装仕上げの制限
内装仕上げに使用するホルムアルデヒドを発散する建材には、使用面積の制限が行われます。
参考資料
対策U 換気設備設置の義務付け
ホルムアルデヒドを発散する建材を使用しない場合でも、家具等からの発散がある為、原則として全ての建築物に機械換気設備の設置が義務付けられていす。 住宅の場合は、換気回数0.5回/h以上の機械換気設備(24時間換気設備システムなど) の設置が必要となります。
対策V 天井裏などの制限
天井裏、床下、壁内、収納スペースなどから居室へのホルムアルデヒドの流入を防ぐ為、次の@〜Bのいずれかの措置が必要となります。
@建材による措置
天井裏などに第1種、第2種のホルムアルデヒド発散建築材料を使用しない。
A気密層、通気止めによる措置
気密層又は通気止めを設けて天井裏などと居室とを区画する。
B換気設備による措置
換気設備を居室に加えて天井裏なども換気できるものとする。
参考資料
クロルピリホス対策 クロルピリホスは有機リン系のしろあり駆除剤です。居室を有する建築物には使用が禁止されています。
日本壁装協会のシックハウス対策
安心して壁紙をお使いいただくために、日本璧装協会では、JISまたは大臣認定を取得したホルムアルデヒド対策品の壁紙で協会に登録したものを、自主管理規定に基づき、製造から流通、施工の段階にいたるまで、品質情報の管理を行っています。
イメージ
ラベル1 ラベル2 ラベル3
前へ 次へ
この情報は、日本壁装協会が発行する『住まいのしおり』〜健康に配慮した住まいと暮らしのための壁紙対策〜から、同協会の許可を得た上で転載しています。
up
個人情報保護方針 サイトのご利用について Copyright (C) Fukushima Interior Decoration Cooperative Society All Rights Reserved.